30start’s diary

e mali u e 「歩こう歩こうわたしは元気♪」

お水と弥陀の本願?

f:id:asuhikaru:20170422214532j:plain


4月に入って急に暖かくなってきたな〜




夏服を持って来なかったから、数少ないTシャツとヨガウェアで過ごす日々。




環境を変えて磁場も変わるので身体の調整がすごい勢いでされているから、とにかく運動しないとついていけないのだ。




昨日は、また木に呼ばれて、近所の木に挨拶に行きました。(ほんまに全部が近所にありすぎてびっくりや。)




いつも飲んでいて持ち歩いている湧き水を木の根元に与えて情報共有しました。




お天気が良くて、久しぶりに元気なソマチットを眺めていました。




急に眠くなってしばらくベンチで横になっていたら、身体が調整されました。




それから今朝は不思議な夢を見て、耳元で「弥陀の本願」という声が響き渡り目を覚ましました。




え、弥陀の本願??




何で阿弥陀さんの本願??




それからヨガの練習して、呼吸と一体化した後、また強烈な眠気がやってきて急いで帰ってベッドに横になっていました。




そしたら、ふと腑に落ちた。




ああ、そっか。





「我、許さずして許された」





と言葉となり、その後猛烈な身体の痛みが走って再び彼らに深い調整をされたのです。





3年目にして、あのハプニングから肩の荷が降りたのだった。




そう、わたしが担うことではなかったのだ。




弥陀の本願、弥陀の本願、と何度も頭の中で回っているのだ。





そういえば、わたしはいつもその土地の木の下で、彼らに守られ大切にされていることを感じるのであった。




木たちの知恵はすごいのだ。





そして、水もまた地に還り、木に還り、空に還るのだ。





天と地を結ぶ水なのだ。





感謝。